トラフィックエクスチェンジの落とし穴

公開日: 2013年12月19日
最終更新日: 2017年10月15日

Aj1EGVuKkNfSaGT1387449989_1387450208

アクセスアップを図るための手段の一つとして考えられるトラフィックエクスチェンジ。

確かに、アクセス解析の値だけを見ると異常なほどにアクセスが増え

満足する方も多いのですが、トラフィックエクスチェンジにはある落とし穴が存在しています。

 

トラフィックエクスチェンジって何?

トラフィックエクスチェンジとは、ユーザー同士が互いに互いのサイトを

訪問することで自身のサイトのアクセスアップを図り、サイトの宣伝をすることができます。

 

確かに、効果は絶大なもので1日に何千アクセスを集めることができます。

僕がアフィリエイトを始めたばかりのときは、頻繁に使用しておりました。

記事を書き始めたブログやサイトにアクセスを集めるのは少々困難なことで

あるため初心者アフィリエイターが使っているイメージが強いです。

 

アクセスを集める方法を探しているときに、トラフィックエクスチェンジを

知ると、とても頼りたくなってしまうものです。(藁にもすがる思いで・・

しかし、トラフィックエクスチェンジを利用するならば、

リスクを覚悟する必要があります。

 

トラフィックエクスチェンジの落とし穴

トラフィックエクスチェンジには、いくつものデメリット・リスクが

存在します。おそらく、多くの人が自覚しているであろうデメリット

  • 他人のサイトを閲覧する際、ウイルスなどが含まれている恐れがある
  • アクセスは空のアクセス(サイト閲覧は自動サーフで閲覧されるため、実際には誰も見ていない)
  • 他人に閲覧してもらうために、自身も他の人のサイトを閲覧しなければいけない

多々あると思いますが、たいていの人はこのぐらいのデメリットは

思い浮かぶと思います。

上記のデメリットだけでも結構致命的な欠点であるとは思いますが、

最も気を付けなければいけない落とし穴があります。

 

それは、 検索エンジンに悪影響が及ぶこと です。

初心者の方で気づかれていない人もいると思いますが、アフィリエイトを

するうえで必要不可欠かつ最重要な事項は、検索エンジンからのトラフィックです。

 

なぜ、検索エンジンからのトラフィックが大切なのかというと、

サイトに訪問にきた方はなにかしら情報を求めてやってきます。

きつい言い方をすれば、あなたの日記やあなたの情報に閲覧者は興味はありません。(もちろん、あなたのストーカーにとってはお宝情報なのですが…)

 

検索エンジンからやってくるユーザーはそれぞれ、自分の知りたい情報を

検索エンジンにかけ、表示されたサイトの中から知りたい情報が

載っていそうなブログ・サイトに移動します。

 

知りたい情報に対して直接やってくるユーザーはアフィリエイトする点で非常に重要です。閲覧者の求める情報に付随する情報を提供すればアフィリエイトができますので。

 

検索エンジンに悪影響が及ぶ原因

トラフィックエクスチェンジを利用すると、上記で説明した空のアクセス

つまり、質の悪いアクセスばかりが集まります。

現在の検索エンジンフィルタはとても優秀なもので、質の悪いアクセスばかりが

集まるサイトは低く評価されてしまい、検索エンジンに掛からなくなってしまう危険性があるのです。

 

検索エンジンからのアクセスはとても大事ですので、トラフィックエクスチェンジを使用することでサイトの評判に傷がいくと、アフィリエイターにとって大きなダメージとなります。

 

トラフィックエクスチェンジは、Amebaのブログランキングなどには

素晴らしい効果をもたらします。

が、このようにこれからのブログ・サイト運営にかかわるダメージを

負う危険性をはらんでおりますので使用することはお勧めしません。

 

↓役に立った、面白かったと思ったらクリック頂けると嬉しいです↓

One Response to “トラフィックエクスチェンジの落とし穴”

  1. rutin0818 より:

    オートサーフ機能を使うと全然見てないようなものですよね。サイトに傷がつくと思うと、アクセスは増えるものの、そのときだけのアクセスばかりに目を向けないで、しっかりしたSEO対策をやったほうがよいかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ